『介護健康福祉のお役立ち通信』なら介護に関する最新情報をいち早くゲット出来る!

介護業界で働いている方、家庭での介護が必要になった方など、

とにかく“介護に関しての情報が欲しい”という時はWebサイト『介護健康福祉のお役立ち通信』をチェックするのがおすすめです。

上記のリンクから実際にサイトのトップページへ行くと分かりますが、

  • 介護保険に関する記事
  • 具体的な疾病に関する情報
  • 介護用語や考え方の解説

など、それぞれが分かりやすくカテゴリーとして整理、そして網羅されているので、今自分にとって必要な情報が見つかりやすいサイトであるかと思います。

家庭で介護を必要とする方に向けて

在宅介護

家庭で介護が必要になったという方はまず、介護保険を取り巻く制度等に関しての情報が必要になってくるかと思います。

日本の社会保険は充実していますが、中には自分から申告しないと使えないものもあります、介護保険制度もその一つです。

したがって、制度を知らなければ損をしてしまう事や新たに制度が創られるという事もありますので、

その部分を詳しく取り扱っているサイトを一つはブックマークしておきたいものです。

そして、次に必要になってくるのは、実際に介護をしていく為の介助技術の情報だと思います。

『介護健康福祉のお役立ち通信』ならもちろんその点の情報も詳しくまとめられており、例えば“移乗(車いすからベッドに移動させる事など)介助”についての記事では、介護者目線でも負担の少ない介助を提唱してくれていたりもします。

[以下、サイトからの引用]
ベッド、車椅子どちらの場合も移動する距離を短くするため、ベッドの場合には車椅子の近くへ車椅子に座った状態では浅く腰けてもらうように「お尻の位置」にも注意が必要です。
また介助者が相手を抱える際には、まず相手に「前傾姿勢(お辞儀)」をとってもらい重心を前方へ移動させます。そうすることでお互いの身体も密着した状態になりますね。…続きはサイトからどうぞ。
【引用元:トランスファーとは移乗介助のこと 移乗動作の介助方法 | 介護健康福祉のお役立ち通信 (carenote.jp)

介護業界で働く人も要チェック

介護で働く人も要チェック

『介護健康福祉のお役立ち通信』は介護業界で働く人もチェックすべきと言えるでしょう。

それはひとことで言えば“損をしない為”です。

2020年、コロナ禍での対応で介護職員へ慰労金が支給されましたが、こういった情報などもいち早くまとめられておりました。

また、最新情報としては2021年3月の介護保険・報酬改定の情報についてまとめてある記事が既にいくつもアップされております。

情報はスピード命とは言いますが、これを見ると本当に早いと言わざるを得ません。

つまり『介護健康福祉のお役立ち通信』をチェックしていれば介護業界の変化に乗り遅れるといった事はないという事ですね。

介護業界で働く人も要チェックのサイトです。

なぜここまで詳しい情報が無料で見れるのか?

これは個人的にサイトを見ていて思った事なのですが、なぜサイト管理人さんはここまで為になる情報を無料で提供してくれているのかという部分。

答えはプロフィール欄にありました。

『介護健康福祉のお役立ち通信』管理人のおたきやまさんは、大学を卒業した後からは介護業界で一貫したキャリアを重ねつつ、ご自身のご家族の介護も経験しているとの事。

そして、自分が必要だと感じた情報は、世の中の人も求めている情報なのだろうという思いで、サイトを立ち上げ、運営しているとの事でした。

ひとえに素晴らしいと感じましたし、今回は「介護健康福祉のお役立ち通信」を紹介させて頂きましたが、自分も一ファンとして更新を楽しみにしております。