知れば安心!有料老人ホームの選び方を紹介します

有料老人ホームに入りたいと思ってもいろいろなタイプのものがあるので、どこを選べばいいのか悩みますよね。

入居してから後悔しないためにも、じっくり時間をかけて選ぶこと大切です。

そこで今回は、有料老人ホームの選び方を紹介していきます。

有料老人ホームの選び方

費用

まず重要視するのは費用ではないでしょうか。

有料老人ホームに入居する場合の費用は決して安くありません。

例えば、入居一時金です。入居一時金はわかりやすくいうと、家賃の一括前払い金です。

一般的には入居一時金を支払うことによって、終身利用権が得られ、月額利用料が減額されたりします。

月額利用料は有料老人ホーム運営維持に必要な管理費や食費、水道光熱費などが含まれているものです。

また、最近では入居一時金は0円という所がありますが、中には敷金はかかるという所もあるので確認が必要です。

立地

有料老人ホームの中には郊外に建てられており、自然を感じられるような所があります。

確かに一般的には長く住むことになるので雰囲気が良い所が良いという意見は分かります。

しかし、家族や親戚の面会時のアクセスなどを考えると出来るだけ近くにするという方も多くいらっしゃいます。

入居される方にとっては、家族や親戚の面会は一番うれしい事でありますからその点を考慮されても良いかと思います。

設備

設備は、まず自分のライフスタイルにあうものは何か考えてみましょう。

設備が充実している老人ホームほど費用は高くなっていきます。

絶対に外せない設備や予算を考えてみてください。

自分の部屋には、トイレやお風呂、キッチンなどがあった方がいいと思う人もいるでしょう。

共同設備も確認しておくことが大切です。

例えば、食堂や医務室、談話室や運動場などの共同設備は老人ホームによって違います。

介護が必要な人は一時介護室や機械浴室、リハビリ設備などがある有料老人ホームを選びましょう。

食生活

楽しみの一つでもある毎日の食事は重要になるので、老人ホームの食事内容も確認しておきましょう。

有料老人ホームの食事提供の方法としては、

  • 施設に備えてある厨房で調理師が調理して提供(業務委託)
  • お弁当形式
  • チルド形式

が一般的で上から順にコストがかかるものとされます。

予算次第とはなりますが、食事を重視される方も多くいらっしゃいますし、

嫌いな食材や味付け、医療食や介護食など幅広く対応してくれる有料老人ホームを選ぶのもポイントです。

介護対応

現在では「介護はあまり必要ないが見守りはお願いしたい」という人も早めに入居されることが多くなり、

サービス付き高齢者向け住宅などの形態も多くなってきています。

つまり、入居される方が必要とされる介護の幅などが広がっている為、入居される方に合った老人ホームを選ぶことが大切となってきます。

医療対応

有料老人ホームには必ず提携協力医療機関があり、往診での対応が一般的です。

今、病院にかかっている方は、有料老人ホームの提携協力医療機関で対応できるかが入居できるかのポイントになる事もあります。

また、有料老人ホームの中で看護師が常駐しているかどうかも、医療対応の可否に関わってきます。

集団生活

有料老人ホームは個室ですが、たくさんの人たちと関わることになります。

なかには、人と関わるのが好きではない人もいるでしょう。

有料老人ホームには、気の合う人がいれば気の合わない人もいます。

気の合わない人がいても、あまり気にせず過ごすという心構えが必要です。

有料老人ホームには派閥のようなものがある場合があるので、入居前に施設内の人間関係をスタッフの方に聞いておくといいでしょう。

有料老人ホームには、同年代の友達や同じ悩みを持った友達が増えるメリットがあります。

どんなレクリエーションやクラブ活動があるのか確認しておくのもいいでしょう。

ヘルパーの対応や雰囲気

入居後の生活は特に不満もなく、快適な毎日を送りたいですよね。

家なら不満があった場合普通に伝えられますが、有料老人ホームのヘルパーにはなかなか自分の意見を伝えにくいものです。

そこで、入居者の意見や要望を伝える仕組みがあり、それに対し誠実な対応をしている有料老人ホームは過ごしやすいといえます。

ヘルパーの人柄や有料老人ホームの雰囲気、施設長の人柄なども重要なポイントになります。

入居している人たちが笑顔で楽しそうに生活していれば、その有料老人ホームは明るく暖かい雰囲気でしょう。

しかし、逆に介護の質が悪かったりヘルパーの人柄が悪かったりすると暗く重い雰囲気になってしまいます。

有料老人ホームの雰囲気とはいうものは、初めて見学する人でもわかるでしょう。

ペットの入居

ごくわずかですが、ペットと一緒に入居できる有料老人ホームもあります。

長い間ペットと一緒に過ごしてきた人は、ペットと別れるのが辛いものです。

ペットと離ればなれになるのが耐えられない人やペットの世話を頼める人がいない場合は、検討してみましょう。

有料老人ホームを選ぶときは優先順位を決める

有料老人ホームの選び方についていろいろ説明してきましたが、自分の中の希望条件を全て満たすものを見つけるのはとても難しいことです。

理想を追求してしまうと、入居するタイミングを逃してしまう場合もあります。

そうならないためにも、有料老人ホームを選ぶ時には優先順位を決めましょう。

どうしても必要な条件とあったらいいなという条件にわけることによって、有料老人ホームを見つけられやすくなります。

心身ともに快適で安心して過ごせる有料老人ホームを見つけるためには、もう一度自分がこれからどう過ごしていきたいか考える必要があります。

家族や友達との繋がりを大切にしたい人や有料老人ホームの設備に対する理想、趣味が続けられるかどうかなどいろいろ考えて、

これから充実した生活が送れるような有料老人ホームを選びましょう。

有料老人ホーム選びはプロに相談するのが1番

有料老人ホームを選び基準はたくさんあるので、自分一人で選ぶのは不安という人もいるのではないでしょうか。

そこで、オススメなのはプロに相談することです。

どこの有料老人ホームに決めればいいのかわからないという人は、【きらケア老人ホーム】 に相談しましょう。

【きらケア老人ホーム】 なら、24時間年中無休で、しかも無料です。 年間利用者1.2万と人気があり信頼できます。

希望の費用や地域を伝えると、プロのアドバイザーが提案してくれます。 無料登録後1週間で即入居も可能なので、ぜひ検討していてください。

老人ホーム/介護施設を探すなら【きらケア老人ホーム】